投資用マンションの売却に適した時期と季節は?

マンション売却

投資用のマンションを購入したものの、いつ売ればいいのかよくわからない…そうお悩みの方も多いかと思います。

マンションの管理が面倒になったら?時期は適当に決めても良い?などいろいろ考えてしまいますが、実はマンションの売却は適したタイミングがあるんです!

ここでは投資用マンションを売るべきおすすめのタイミングについて詳しく解説していきましょう。

マンションを売る時期はこだわった方が良い!

どうせ売るんだから別にいつ売ってもかわらないんじゃ?と思ってしまうものですが、実は売るタイミングによって大きくマンションの価値が変わってくるんです。

適していない時期に売却すると500万程度の値しかつかなくても、適した時期に売ることで倍の価格になることだってあります。

投資用のマンションはもちろん利益を得るために購入するものです。そのため売るのであれば高値で売れるのであればより高額を狙いたいところ。

高額を狙うには持っているマンションをベストなタイミングで売る必要がありますので、売るのに適した時期をここで知っておきましょう。

マンションを高値で売却する時に見ておきたいポイント

マンションを高く売りたいなら、所有しているマンションで見ておきたいポイントがあります。ここで紹介していきましょう。

マンションの築年数

マンションの築年数は売却に大きく関わるポイント。もちろん築年数が浅ければ浅いほど値が高くなりますので、新築のマンションであれば早めに売ってしまうことがおすすめなんです。

マンションは築年数が0~5年目の時に大きな価値を持ちます。しかし5年目以降はどんどん価値が下がり、築20年を過ぎた頃には当初の半分以下の価値ほどに下がってしまうんです。

ただ投資用マンションは物件を探している人から見ても魅力的。築年数が浅い物件は多くの入居者が見込めますので、5年目までは毎月安定した収入が望めるでしょう。

5年を過ぎると新築というわけにはいかなくなりますので、入居者が以前ほどいなくなるかもしれません。その頃に思い切って売ってしまうと良いですね。

マンションのリフォーム歴

マンションは築年数が古くなれば当然リフォームの必要性が出てきます。劣化した部分が多いのにリフォームをしていないとなると、どうしても売却時の価格に関わってきます。リフォームをして良い状態を維持しているマンションだとわかれば、買い手も付きやすいため売却時の値も上がるんです。

リフォームの必要性が出てくるのは大体5~10年目以降頃でしょう。築5年以内に売るのであれば問題ありませんが、5年目以降に売るのであればリフォームをした後がおすすめ。

マンションを購入する人のほとんどはリフォームをしているかどうかを気にします。築年数が浅ければ気にしないかと思いますが、築年数が古い物件を買うとなれば当然購入後にリフォームの必要性が出てきます。

購入後にリフォームとなるとマンション費用+リフォーム費用となるので購入者にとっては大きな出費に。この理由から、築年数が古いのにリフォームをしていない物件は値が下がってしまうです。

築5年以上が経過しているマンションは、売却前にリフォームの必要性を確認してから売りましょう。リフォームをする際はリフォームをしたことを証明できる書類を準備しておいてくださいね。

日本の経済状況

売る時期に適したタイミングと言えば、もちろん日本経済が好調な時期です。不調な時期はどうしても不動産価値も下がってしまいます。そのため不調な時期は極力売らずに手元に残しておくことがおすすめ。

経済状況が一度窮地に陥っても、徐々に回復していきます。それに伴って不動産の価値も少しずつ上がっていくので、それを待って売却に踏み切ることがおすすめなんです。

2020年には東京オリンピックを控えています。実はこのオリンピックまでは、不動産価値は少しずつ上がっていくと予想されています。

こういった大きなイベントがある時は、イベント前が特に不動産価値が上がるとされていますので、時期を見るのであればイベント前の時期が良いでしょう。

売る季節

ここまで売却に関するポイントを紹介してきましたが、季節も実は大きく関係することをご存知ですか?

一年の中には物件がよく売れる時期と売れない時期があります。よく売れる時期は1~3月、7~8月。売れない時期はこれ以外の季節です。

なぜこの時期は物件がよく売れるのか?それは引越す人が多くなる時期だからです。

4月と9月は入学・転勤などの理由でどこかに引っ越す人が多く出ます。その時期までに家を購入する人が多くなるため、引っ越す数か月前に物件がよく売れているんです。

この理由から上記の時期は売れる可能性が非常に高いため、1~3月と7~8月の時期に売ることがおすすめです。特に4月はより引っ越す人が多いため、可能であれば1~3月の時期に売却してみはどうでしょうか?

マンションが売れるタイミングっていつ?

マンションが売れるタイミングについて紹介しましたが、大体適したタイミングは理解できたでしょうか?

まずは売却する物件をチェックします。築年数が浅ければ浅いほど値は高くなりますので、0~5年目で売却を考えているなら早めに売ってしまう事がおすすめ。築5年以上の物件はリフォームの必要性を確認してから売却しましょう。

リフォームの必要性がある場合は売却前にリフォームをしておき、リフォームをしたことがわかる書類があれば、値が極端に下がることもありません。

そして売る年ですが、これは日本の経済状況を確認しておきましょう。2020年の東京オリンピックのように大きなイベントがある前はイベント前に売っておくことがおすすめ。イベントがない場合は経済状況がより良い時期に売りましょう。

季節に関してはできれば1~3月ごろに売っておくことがおすすめ。その時期は買い手が多く存在するため、物件の需要が増えて不動産の価値も上がるかもしれません。

これらのポイントに注意しつつ、売却を進めていきましょう。

売却を検討しているならイエウールをチェック!

投資用マンションの売却を検討している人は不動産業者も同時に探しているかと思います。不動産業者は全国に多数いて、その中から高値で買い取ってくれるところを探すのはとても困難。

不動産業者をいくつか探して、それぞれに見積もりをもらって比較して…となるとかなりの手間がかかります。

ここではイエウールというサイトをおすすめします。売却に必ず役立ってくれるサイトなので、ぜひ活用してくださいね。

イエウール

イエウールは全国の不動産業者、約1800社が登録する大手一括査定サイトです。

見積もりに必要な情報を入力すると、イエウール側が不動産業者6社を選定。情報に適した業者を紹介してくれますよ。

また紹介してもらった6社からは見積りがもらえますので、自分自身で業者を探す手間もなく、一つ一つに見積もりを請求することもありません。

査定に必要な情報を入力するのはとても簡単な作業。最短60秒で終わるので、見積りが欲しいなと思ったらすぐに申し込むことができます。

また利用者側にとって大きなメリットとなるのが悪徳企業を極力排除していること。不動産業者の中には当然悪徳業者というものが存在します。

自分自身で探すとそんな悪徳に引っかかる可能性が高くなってしまいますが、イエウールでは利用者の口コミなどから悪徳を探し出し、見つけた場合は排除しています。

プロの目でしっかりと悪徳か優良かを見極めてくれますので、悪徳に引っかかることなく、安心して売却手続きを進められる業者に出会えるでしょう。

イエウールは不動産売却に非常に有効なサイトです。面倒な手間なくサッと売却できますので、売りたいなと思ったらぜひイエウールを活用して売却してみてくださいね。

\イエウールでマンションを売る!/