投資マンションの売却で損しないために

マンション売却

投資用マンションを数年前に購入し、そろそろ売り時かな?と考えていませんか?

投資用マンションは賃貸にして所持しておけば毎月家賃収入が入りますが、マンション自体を売ることもおすすめです。

良い時期に売れば購入した時の金額より高い金額で買い取ってもらえる可能性があるので、磁器を見極めて良いときに売ってしまいましょう。

ここでは投資用マンションを売る上で損をしない方法について解説していきます。

まずは相場チェックから!

投資用マンションを売るなら、まずは相場からチェックしておきましょう。相場を知っておけばあまりにも安い価格で売却する心配がありませんので、必ず相場チェックをしておいてくださいね。

投資用マンションのスペックは?

まずマンションなどの大きい不動産は、大きければ大きいほど高値が期待できます。また築年数が浅いことも重要なポイントですね。

大きい物件は部屋数がたくさんあるので、入手後に賃貸物件として売り出せばたくさんの家賃収入が期待できます。

築年数が浅ければたびたびリフォームする必要もないため、この点も値が高くなるポイントなんです。逆に築年数が古い物件はあちこちリフォームする必要があります。また設備が壊れていなかったとしても、設備が古すぎることで人が入らない可能性も。

そうなると売却後にすぐにリフォームしなければならないため、値も下がってしまうんですね。

可能であればリフォームを事前にしておく

所有物件があまり良い設備でないと感じるのであれば、売却前に物件リフォームをしておくことがおすすめ。

事前に部屋をキレイにしておいて、その後査定員に来てもらえば査定員の心証もグッと良くなります。汚い部屋だと印象が悪くなりますので、リフォームができるようであれば事前にしておきましょう。

マンションがある地域は?

マンションがある地域も値に大きく影響します。多くの人が良いと思える物件と言えば、ほとんどは周辺環境が良いことが挙げられるでしょう。

電車の駅が近い、バスの駅が近い、ショッピングモールが近いなどですね。暮らしやすい環境の土地はやはり地価も高いため、そこにある物件は高値で売却できます。

地域とスペックがわかったらネットで相場検索

インターネットでマンション売却値の相場を調べてみると、いくつかのサイトで相場を確認できます。

例えば東京新宿区のマンションを売る場合は、平均値が5400万円。3LDKほどの広さがある物件では1億円を超える値が付くものも。

地域、そして部屋の間取りなどのスペックによって相場は大きく変動しますので、所有物件の相場をきちんとチェックしてみてくださいね。

不動産業者選びはとても重要

投資用マンションの売却先は、もちろん不動産業者です。とは言っても不動産業者って全国にあるし、どこに売ればいいの?と迷うところ。ここではどんなポイントを見て不動産業者を選ば胃以下をお教えします。

優良か悪徳か

一番気を付けておきたいポイントとしては優良業者なのか、または悪徳業者なのかです。

前述のとおり、不動産業者は全国にたくさんいます。大手の会社もあれば地域密着型の中小の会社もあるため、全て合わせればすごい数になるんですね。

数がとても多いため、全ての会社が優良業者とは言い切れません。中には相場よりはるかに安い価格を提示してくる会社も少なくありません。相場より安い価格で買い取って、相場以上の価格で販売する…こうなっては売り手が大損です。

優良会社に任せれば相場以下の価格を提示してくることもないでしょう。極力高値で売るなら、優良会社かどうかを見極める必要もあるんですね。

買取実績は豊富か

どれだけ優良な業者であっても、買取実績が全くないのは考え物。買取実績が豊富な会社は、スタッフがこれまでに何件も買取を行っているという安心感があります。

しかし実績が少なければどんな点を重視して査定額を決めているかわかりませんし、売却の手続きも不備があるかもしれません。

売却手続きに時間がかかるのも売り手からすれば微妙な問題なので、実績豊富な会社にお願いすると良いでしょう。

評判はいいか

これは悪徳か優良かを見極める時にも必要ですが、その会社の評判が良いかもチェックしておきましょう。

気になる会社を見つけたらその会社の口コミを検索し、口コミ内容の良いもの、悪いものを見ていきます。

良い口コミが多ければ多いほど信頼度は上がりますが、念のため悪い口コミについても確認してください。悪い口コミに関しては件数というよりも、内容は見てみましょう。

なぜ悪い評価がついたのかを見てみて、査定に影響がなさそうなことであれば問題視しなくてもOK。査定に影響がありそうな内容が目立つのであればその会社に査定依頼をするのは止めておいた方が良いかもしれません。

不動産業者は複数選ぼう

投資マンションを売却するのであれば不動産業者を選ぶ必要がありますが、選ぶ時は複数の業者を選びましょう。その理由について解説していきます。

複数の不動産業者を選ぶ理由は?

不動産業者は探せばすぐに見つかります。しかし先ほど紹介したように優良の不動産会社を見つけるのは中々骨が折れる作業。もしかしたらかなり時間を要するかもしれません。

良い会社を一つ見つけたけど時間がかかったし、もう査定依頼をして決めてしまおう…と思いたくなりますが、一つの査定内容しかもらわなければ一つの査定額しかわかりませんよね。

それが相場の価格だとしても、他の不動産会社が相場以上の査定額を提示してくれるかもしれません。一つだけに決めてしまうと、その会社が最も高い査定額を出してくれているかどうかがわからないんです。

この理由から複数の不動産業者を選ぶことがおすすめされます。

複数の不動産業者を調べるには

一つの不動産業者を探すだけでも大変なのに、複数の不動産業者を探すなんてできない!と思っている人に便利なサイトがあります。ここで二つ紹介しますので、ぜひ役立ててくださいね。

イエウール

イエウールは不動産を売りたい人におすすめの、不動産業者紹介サイトです。

コチラのサイトには全国の不動産業者が約1800社も登録しています。イエウールに査定依頼を出すことでイエウールが厳選したおすすめ不動産業者を最大6社まで紹介してもらえるので、ふくすうの不動産業者を一回の依頼で知ることができるんです。

イエウールに登録しているのは優良業者のみ。利用したユーザーの口コミや査定内容によっては登録している会社を除外することもありますので、優良だけを残し、悪徳は取り除いています。

自分で探す手間なく、優良業者だけを紹介してもらえるのはとても便利ですね。

リガイド不動産

リガイド不動産もイエウール同様、不動産業者を複数紹介してもらえるサイトです。

こちらも数多くの不動産会社が登録していて、その数はなんと600社以上。イエウールに比べると少なくなりますが、600もの会社の中から最大10社を紹介してもらえるので、あなたにとって良いと思える会社がきっと見つかるでしょう。

こちらも悪徳業者がいないかをパトロールしているので、悪徳に引っかかる恐れが少ないこともメリットの一つ。さらにリガイド不動産は13年も運営しているだけあって頼れる存在とも言えますので、わからない点はスタッフにサポートしてもらえるというメリットもありますよ。

投資用マンションを高く売るなら複数の不動産に査定してもらおう

投資用マンションを売却するなら、ふくすうの不動産に査定してもらい、ふくすうの査定結果を手に入れましょう。

複数あればそれを比較することができますので、その中で最も高い査定額を出してくれるところに売却できます。

複数の不動産業者を簡単に探す方法もありますので、ぜひ活用してマンションを高値で売ってくださいね。